+1 ライフ *難病との闘い*

ポジティブをモットーに!難病ギランバレー症候群 と闘っています

結婚式

籍を入れて早5ヶ月。

結婚式は余裕を持って今年の12月に予約をしていましたが、病気になってしまったので色々と変更せざるを得なくなってしまいました(´・ω・`)

 

 

思えば式場の予約を初めて入れたのが、去年の5月。(だいぶ前です。しかも訳あってプロポーズ前( ̄▽ ̄)笑)

 

そこからずっと押さえてもらっていた日付。

色々悩んだあげく決めた日付。

 

それをずらすことは、やはり悔しかったですし、中には伝えてしまっていた方もいたので、日付変更に関してはかなり悩みました…。

 

 

入院した当初は、まだまだ先だから大丈夫!と思っていました。

むしろ、それまでに元気になってやるー!o(`ω´)o というモチベーションにもなっていました。

 

 

しかしあっという間にもう8月。

身体は思うように言うことを聞いてくれず、現状としてはまだ1人で歩けない状態

 

そんな中で、もうそろそろドレスを選ばなければならない、打ち合わせにも行かなければならない、とやるべき事が増えてきてしまっていました。

 

 

その為、両家の親も含めて話し合いを重ねた結果、式の日程を伸ばすという決断に至りました。

 

 

一生に1回の特別なイベント。

どうせやるなら悔いなく行いたい!

皆が笑顔になれる式にしたい!

 

私の中では、あんな事がやりたい、こんな事がやりたい、と様々なアイデアが浮かんでいます。

ですので全て行えるように、今は目の前のリハビリに集中しようと思います。

 

 

新たに決めた日付。これだけはまたずらすことがないように(;;)

 

 

f:id:murayuka:20170810174350j:image

 

式での夢が大きく2つあります。

 

1つめは

「実はとんだ災難で、こんな病気になったんだよ〜。10万分の1って、物凄い悪運引いちゃったよね〜(´^ω^`) あはは」

と、今の現状を笑い話に出来ること

 

だって病気になったことも、1つのビッグイベントですから。

長時間語れるほど、ネタを持っています(笑)

 

 

2つめは

闘病生活で気づけた感謝をきちんと言葉にすること

家族はもちろんのこと、沢山の方のはげましで、今日も私は頑張れています。

今は何も返すことが出来ませんが、いつか必ず支えてくれた方々全員に恩返しをしたいと思っています。

そして、その一つの場が結婚式なのではないかなと。

 

 

 

強い思いを持っていれば、絶対に夢は叶えられる。

 

夢が叶う日が来ると信じて、

 

明日もまたリハビリを頑張りますo(`ω´)o